top of page

Xmas Townつくば2020、スタート3日間の様子

Xmas Townつくば2020スタートから、早くも2つのメインイベントが終了しました


それぞれページで開催の様子をご紹介しています


【11月27日・28日】

ドライブインシネマ&フードヴィレッジ


おかげさまで、2日間で約220組のお客様にご来場いただきました!


 初めてのドライブインシネマ、緊張感を持って、念入りに念入りに計画をたてました

  ・お客様の車の配列

  ・入場から受付、停車までのご案内

  ・フードのオーダーからデリバリー

 など、課題はたくさんありました


車の配列は、前の車の影響でスクリーンがみえなくなるということがないように考えました

なるべく時間をかけずスムーズに受付を済ませて停車位置まで誘導することも課題で、こちらもよく考えました

 

難問はフードのオーダーからデリバリー。

オンラインメニュー表の作成、オーダーシステム

こちらは本来専門家に任せても良いくらいのことでしたが、今回は実行委員会メンバーで作り上げました

すごいことです

当日のオーダーの嵐、よく頑張ったと思います


トゥクトゥクのデリバリーも、興味津々に見ている人がたくさんいました


一部、商品をお待たせしてしまったお客様もいました。

本当に申し訳なかったです

そんなことがあってもお客様はとても優しく、逆に励ましてくれたりしました

順番もしっかり守り、注意事項や約束を守ってくださって、事故もなく無事に開催できました

優しい地域の皆さんに救われて、開催できました


スクリーンの映像。そしてキッチンカー やトゥクトゥクのネオンは幻想的でもあり、異世界にいるような気持ちになりました。


ボランティアで参加してくれた学生さんは、皆、ドライブインシネマに興味がある人ばかりでした

主にフード関係の仕事だったので、直接映画と関係はないかもしれませんが、とても楽しいと言ってくれました。

いつか彼らがイベントを企画し開催する日がくるかもしれません






【11月29日】

リモートクリ街音楽祭


無観客の生配信ライブでした

音楽はもちろん、ライブペインティングあり、シュトレンやお菓子の紹介など、Xmas Townらしさを取り入れて、6時間の長時間番組となりました。


総合司会のフリーアナウンサー(元ポンキッキ8代目お姉さん)鈴木もえみさんの司会は、華やかさと優しい雰囲気がちょうど良く、出演者の皆さんも安心して話ができていたように感じます。


カメラマン、音響、表からはみえないスタッフの準備と働きがあって、創り出されました


YouTubeでの配信は11月29日のみ無料視聴可能でしたが、その1日で1273人の方が視聴してくださったようです


また、たくさんのコメントもいただきました

コロナ以前のようなライブ活動が難しいアーティストの皆さんにとって励みになる企画であったなら良かったと思います

実際に海外から見ているというコメントもあり、リモートの効果を実感しました


出来ることを考えて企画しましたが、やって良かったと思います




そして、12月5日からはBiViつくばでのpop-up-Xmas Townが始まります

昨日から、会場準備もスタートしています

こちらもお楽しみに!




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square